薬剤師にはどのような人が向いている?

仕事には、向いている人とそうでない人というのがいると思います。
では、薬剤師はどんな人に向いているのか。
薬剤師の仕事というのは、華やかな仕事ではなく、どちらかというと地味な仕事です。
しかし、命にかかわるこの地道な仕事を、こつこつと几帳面に出来る人が向いているようです。
頭が良くて、薬のことは全て覚えているぐらいの人が良いでしょう。
大雑把でいいかげんな人には無理な仕事です。
また、患者さんが多く、忙しい中でも間違った処方がされていないか気づいたり、量や数の計算を間違わないようにしたりする集中力も必要になります。
薬剤師に就職や転職する際にはこういった適性もしっかり踏まえましょう。